真崎医院

真崎院長が考案した「切らない眼瞼下垂」
眼瞼下垂の名医を求め全国各地の患者様にお越し頂いております。

0120-120-454
プライベートクリニックで安心の施術
無料お問い合わせはこちら
無料画像相談はこちら
購入する

眼瞼下垂とはどのような症状なの?

瞼を上げる筋肉が弱った状態

眼瞼下垂とは、瞼を上げる筋肉が弱まる事により、瞼が重くしっかりと開くことが出来ない状態の事を言います。
瞼がしっかり開くことが出来ない為、目が小さく目つきが悪く見えてしまったり、瞼の上の脂肪が奥へ後退し、くぼみ目となり疲れて見えるなど印象も悪く捉えられてしまう事もございます。

また典型的な眼瞼下垂の方の症状としましては、瞼が開けない為、目を見開き眉毛を上に上げてしまう事により、額のシワや眉毛とまつ毛の距離が伸びてしまい目力を失った状態になっています。
眉毛を上げる筋肉がいつも緊張した状態になってしまっている為、そこから頭痛や肩こりと繋がってしまいます。

眼瞼下垂により起きる症状

施術方法について

切らずに拳筋を糸で結び瞼を引き上げる

真崎医院の眼瞼下垂症手術は、「切らない眼瞼下垂(埋没式挙筋短縮法)」といい、真崎医院長の考案した当院独自の施術方法です。
この手法は、拳筋を糸で結ぶことにより瞼を引き上げます。
施術する事によりおでこの筋肉を使わなくなるので、眉毛の位置が下がり、額のシワもなくなり目力がでます。
まぶたのくぼみも改善し、若々しい印象に変わります。

切開法とは違う方法ですので、傷跡なく瞼の開きを良くすることが可能です。
考案した真﨑院長だからこそ出来る手術です。

真崎院長考案の埋没式拳筋短縮法

切らない眼瞼下垂は、2004年真崎院長が医学書籍にて初めて公表!

外来で容易にできる 若返り美容医療の実際

真﨑院長だからこそ出来る手術です。

眼瞼下垂の施術方法としては、【切開法】と【切らない眼瞼下垂手術】の2種類がございます。

最近では、切開方法ではなく糸を通す【切らない眼瞼下垂症手術】も一般的となってきておりますが、 この切らない眼瞼下垂(埋没式挙筋短縮法)という施術方法を考案したのが、当院の真崎院長です。
この切らない眼瞼下垂を研究し、15年以上に渡りこの治療法で、たくさんの患者様の眼瞼下垂を手術して参りました。

「切らない眼瞼下垂」施術方法のメリット 切開方法との違い

痛くない

手術時間が片目約20分と短く、腫れもないので手術直後から外出も可能です。
また、当院では、極細の針と注入時痛の少ない麻酔薬を使用して痛みの少ない手術を目指しております。

傷跡なく腫れない

通常の切開法での治療では2~3週間程、不自然な腫れが出る事がありますが、切らない眼瞼下垂の手術では切開を行わない為、 内出血・腫れ共に非常に少ないです。
※症例写真は【真崎医院 眼瞼下垂】と検索して下さい。

元に戻せる

切開法は元に戻せませんが、当院では切らない手術ですので、万が一お気に召さなかった場合には、 固定している糸を抜糸することで手術後に元の状態に戻す事が出来ます。
その際には、お薬・麻酔代金を差し引いた手術料金をご返金させて頂きます。(※トライアルシステム時)
このことは、本法の最大のポイントで、元に戻せない切らない下垂手術では全く意味がないと考えております。

真崎医院の4つの強み 地方や海外からもたくさんのお客様が訪れる理由

眼瞼下垂の施術数12,000件超えの実績!

眼瞼下垂の施術数12,000件超えの実績!

真崎院長は、美容業界25年以上で、数多くの眼瞼下垂の患者様を施術しております。
技術力はもちろん、サービス内容にもご好評頂いており、リピーターのお客様も多数いらっしゃいます。
また、埋没による眼瞼下垂手術は、元に戻りやすいと一般的には言われておりますが、当院の切らない眼瞼下垂の施術は、 稀に戻るケースがあるものの、ほとんどのケースで戻る事はありません。
これも数多くの経験・実績があるからこそできる技術です。

ご相談から施術まで真崎院長が全て担当。

ご相談から施術まで真崎院長が全て担当。

大手クリニックの場合、面談と施術を行う先生が異なっていたり、技術のある先生の施術ができない事がございます。
当院は、プライベートクリニックとなりますので、真崎院長が自らメール相談・画像相談から面談・施術まで全て担当致します。
相談から施術まで一貫して行う事でお客様の不安・お悩みを改善する事ができます。
真崎院長は、切らない眼瞼下垂症治療の権威である為、名医を頼りに、全国各地、遠くは海外からもたくさんの患者様にお越しいただいています。

トライアルシステムをご用意! アフターフォローも万全。

トライアルシステムをご用意! アフターフォローも万全。

当院では、手術後お客様が万が一、お気に召さなかった場合に、元のご状態に戻し手術料金をご返金させて頂く トライアルシステムをご用意しております。
その際には、お薬・麻酔代金を差し引いた手術料金をご返金させて頂きます。(※トライアルシステム期間あり)
また、施術後のお客様へアフターフォローをしっかり行っており、施術後1か月までは同じ内容でのご相談を完全無料にて行っております。
プライベートクリニックだからこそ、お客様一人一人としっかり向き合い丁寧なサービスをご提供することが出来ます。
当院は美容外科手術において、仕上がりまでしっかり責任をもって確認すること(検診)は最も大事な事と考えております。

プライバシーを守る為に完全個室を用意!

プライバシーを守る為に完全個室を用意!

多くの美容整形クリニックでは、待合室で患者様同士が顔を合わせてしまうことや、お名前を呼ばれてしまう事があります。
真崎医院では、お客様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、待合室も含め全て完全個室を用意させて頂いております。
患者様1人1人に担当がつきます。全て担当者がご案内ご誘導させて頂きますので他の患者様とすれ違う事もございません。 初めての方もご安心してご相談下さい。

お問い合わせ・画像相談などお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ
0120-120-454
無料お問い合わせはこちら
無料画像相談はこちら

美容外科クリニックと眼下形成外科の違い

美容外科クリニックと眼下形成外科の違い

眼下形成外科は切開法が多い為、元に戻せません。

眼瞼下垂の治療をご検討されている方の中には、「美容外科クリニック」と「眼科・形成外科」で悩まれている方もいらっしゃいます。
その多くの方が、国民健康保険が適応されるから、とおっしゃりますが、国民健康保険が適応するのは、手術方法が切開法の場合のみですので、皮膚を切った手術となります。
その為、保険を適応させる為に眼科・形成外科では、切開法が多くなっております。
しかし切開法では完全に元に戻す事が出来ません。(傷跡など)

眼下形成外科ではできない美しい形にこだわっております。

眼科・形成外科で眼瞼下垂治療を行う際、綺麗な形にこだわっている病院は美容外科に比べると少ないです。
さらに切開法が多い為、担当される先生の技術不足や気に入らなかった場合に処置する事ができずトラブルになる事が多くございます。
美容外科クリニックの場合は、美しさ・綺麗さにこだわった治療を行う事ができます。
当院では多数の実績もあり、自然な仕上がり・美しさには特に自信がございます。

真崎院長の実績をご紹介

真崎院長の実績

著書

  • 「ボディクリニック」笠倉出版社
  • 「フェイスクリニック」笠倉出版社
  • 「とりたい脂肪がすっきり」アイペックプレス
  • 「脂肪吸引クリニック」双葉社
  • 「驚異!!次世代ワキガ・多汗症治療法」冬青社
  • 「失敗しない!次世代ワキガ・多汗症治療法」冬青社
著書

海外からの取材も多数受けております。

イギリス国営放送「BBC」取材
イギリス国営放送「BBC」取材
「シカゴトリビューン」取材
「シカゴトリビューン」取材
  • TBS
  • BBC
  • Chicago Tribune
  • SEVEN HILLS
  • PRS
  • Beyou
  • Hanako

真崎院長のプロフィール

1983年 金沢大学医科大学医学部卒業
順天堂大学付属病院麻酔科へ入局し、麻酔科標榜医取得、
大手美容外科にて3年ほど勤務
1989年 共立美容外科・歯科を久次米秋人医師と共に開設し、多くの著名人を担当
脂肪吸引時に使用するマサキスキンプロテクター(傷跡保護器具) などの医療器具を開発を発明し、特許を取得
2007年 よりクオリティーの高い医療提供を考え、東京・代官山にプライベートクリニック「真崎医院」を開設
2013年 東京ビッグサイトで行われた「第101回日本美容外科学会」の学会長を務める

  • 先進医療医師会 理事
  • 日本美容外科学会(JSAS) 理事
  • 再生医療等委員会 理事
  • 日本美容外科学会専門医
  • 麻酔標榜医
  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本美容外科学会 会員
  • 第101回日本美容外科学会 学会長
  • BBC(イギリス国営放送)
    「シカゴトリビューン」など数多くの海外メディアの取材
  • TBSドラマ「美しい人」の医療監修 脂肪吸引時に使用するスキンプロテクターを開発、特許を取得(現在、世界の多くのクリニックで使用。)
  • 世界の著名なドクターとアライアンス(ネットワーク)をもつ数少ないドクターの1人

数多くの世界のドクターと技術向上の為に提携 真崎医院を中心に技術の普及に努めております。

真崎院長は、積極的にドクターとの交流を深めております。
フィールドは、日本のみならず世界各国のドクターと意見交換をし、常に技術の向上に努めております。
また、美容外科歴25年以上の実績のもと技術の普及にも携わっており、一人でも多くの患者様の笑顔のためにドクターの育成にも力を入れております。

施術の流れ

電話またはメールにてご連絡ください。

下記、お電話またはメールにてご連絡ください。
お電話は0120-120-454までお願いします。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせはこちら
0120-120-454
メールでのお問い合わせはこちら
無料お問い合わせはこちら
無料画像相談はこちら

カウンセリング

カウンセリングイメージ
カウンセリングイメージ
カウンセリングイメージ
ポイント1

カウンセリングの中でおひとりおひとりにかける時間を真崎医院では大切にしています。
真崎医院では院長が自ら相談に応じます。
おひとりおひとりの状態を確認した上で、お客様にあったご提案をさせて頂きます。

クリニックに来院される方は、大変緊張されている方が多いと感じています。
緊張をしていると、キチンとご自身の希望を言うことが出来なかったり、疑問に感じている点を言えなかったりすると思います。
そういった心をほぐしていく意味もあり、時間をかけてカウンセリングをしております。
他のクリニックでは、担当した先生が変わってしまったりという事がありますが、真崎医院ではプライベートクリニックですから、そういうすれ違いは御座いません。
あなただけのためにあなた専用のチームが応対致します。
前のクリニックでは自分の希望を言えなかったような事でも真崎医院ではお気軽にお申し付けください。


施術当日

施術当日イメージ
施術当日イメージ
施術当日イメージ

施術当日は、院長が最終的な施術の範囲を確認し、デザインを確認いたします。
医師は、この段階で最終的な仕上がりがイメージできています。

手術を受ける日はどうしても緊張してしまうものです。
ゆっくりくつろげるように、専用の待合室をご用意しております。
専用待合室ですので、他クリニックのように名前を呼ばれてしまう等の事がございません。
当院では、プライバシーに配慮しておりますのでご安心ください。


手術について

ポイント2

少しでも手術の痛みが少なくなるように、真崎医院では麻酔の使い方に対しても工夫があります。
具体的には麻酔薬を痛みが少なくなるように調合しています。
さらに麻酔を打ってすぐ手術するのではなくキチンと効くのを待ってから手術を行います。

また、手術完了後も少しでも手術の痛みが和らぐように、しっかりと冷やして頂きます。
しっかりお休みいただいた上でお帰りいただいております。

また、真崎医院では衛生管理と安全を徹底し、最高品質の手術を提供できるよう努めています。


アフターフォロー

真崎医院では施術後のアフターフォローにも力を入れております。
真崎院長の、患者様ひとりひとりとしっかり向き合い、最後まで責任を持って担当したいという想いから、術後1か月検診までの再診料は無料とさせて頂いております。
手術は1か月後の検診までしっかりとアフターフォローすることが大切です。
このようなクリニックは他にはあまりないかと思います。
もちろん、手術後に何か気になる事やご不安な事がございましたら、メール又はお電話にていつでもお気軽にご相談下さい。

遠方の方も数多く来院されております。

当院では、地方などの遠方のお住まいの方でもご安心頂けるように画像でのご相談やカウンセリングを行っております。
デジタルカメラやスマートフォンで撮影頂きメールフォームにご添付頂けましたら真崎院長が直接確認した上、1件1件丁寧にご返信させて頂きます。
地方のお客様には、来院されて1日で手術できるようにしっかりメールや電話にてカウンセリングさせて頂きます。
眼瞼下垂の名医を求めて現在も遠方のお客様が来院され手術を行っておりますのでご安心してください。

遠方の方もご安心ください!しっかりカウンセリングを行わせて頂きます。

よくあるご質問

本当に痛くないのですか?

真崎医院で使用している麻酔は、体液に近づけた麻酔を使っているので他院と比べて痛くないという患者様が多いです。
実際に手術された方は、思っていたより全然痛くなくてびっくりされます。

クレジットカードは使えますか?

クレジットカードは利用可能です。
VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS各種利用する事ができます。

入院は必要ですか?

手術は片目約20分程度で終わりますので、入院の必要はございません。
遠方の方も日帰りで施術できますのでご安心下さい。

気に入らなかったら元に戻せますか?

真崎医院の切らない眼瞼下垂の治療であれば皮膚を切りませんので手術前の状態に戻す事ができます。
万が一、お気に召さなかった場合には、元のご状態に戻します。
このことは、本法の最大のポイントで、元に戻せない切らない下垂手術では全く意味がないと考えております。
安心してお問い合わせください。

保険は適応できるんですか?

国民健康保険は、切開する事が前提となる為、切らない眼瞼下垂の場合には、適応する事が難しいです。
しかし、民間の生命保険は、給付金を受給できる場合がございます。
患者様のご加入されている生命保険へお問合せ下さい。

男性も施術可能ですか?

もちろん男性でも全く問題ございません。
男性の方も若い方から年配の方まで、たくさんの方が来院されております。
お気軽にご相談ください。

真崎院長からメッセージ

私は、共立美容外科で総院長のひとりとして20年勤めた後に真崎医院というプライベートクリニックを7年前に開院致しました。

大きいクリニックの場合、どうしても一人のお客様に対して全てを私一人で担当するという事ができずに悔やまれる事がたくさんありました。
私には理念として、お客様に「外見だけでなく内面からの美しさも導きたい」という強い気持ちがあります。
その理念を実現させる為に、お客様ひとりひとりとしっかり向き合える、自分の理想的なプライベートクリニックを作りたいと思ったのが開院のきっかけです。

プライベートクリニックだからこそ、しっかりお客様と顔を合わせカウンセリングを行い、施術後にはアフターフォローまで、全て私が責任をもって担当する事ができます。
真崎医院を通じて、皆さんが今よりさらに素敵な人生を送って頂けたら嬉しく思います。

実際に、施術完了した後日に「人生が変わりました」「先生と出会えてよかったです」とご報告頂く事がございます。
私はこの時に、この仕事をやっていてよかったなと心から幸せを感じます。
これからもお客様の人生が素晴らしくなるように少しでもお力になりたいと考えております。

お問い合わせ・画像相談などお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ
0120-120-454
無料お問い合わせはこちら
無料画像相談はこちら